見せ方次第でコンプレックスは解消できます!

女性は体型などを気にしている方も多く、自分の体型をカバーしてくれるファッション作りを心がけている方が多いと思います。

しかし、男性の場合にはスタイル作りに気がいってしまい、体型まで気にする余裕がない方も多いのではないでしょうか。

では、体型など気にせずに、細見スタイルを作りだすテクニックについて、ご紹介しましょう。

ファッションで体型をカバーしようとすると「大きめのサイズの洋服を着れば、良いだろう」と思っている方も多いと思いますが、体型カバーをするには、様々なアイテムを取り入れることもおすすめ。

たとえば、男性の場合には「首回りに肉がついてしまって、気になっている」という方も多いと思います。

こんな方は、ストールを上手に取り入れることで、首回りをカバーすることができますよ。

ストールはファッションのワンポイントとして取り入れることもできますから、オシャレ度もアップさせることができるでしょう。

また、お腹周りが気になっている方などは、シャツなどのトップスをパンツの中に入れず、パンツの上に出すのがポイント。

そのため、トップスの丈の長さなども気を付けて選ぶ必要があります。

長すぎると、逆にお腹が目立ってしまいますから、パンツのベルト部分がふわっとかぶさる程度の長さのものを選ぶことがポイント。

このように、細身なスタイルを作りだす際には、ワンポイントアイテムを取り入れたり、今までの着かたを変えることで、簡単に体型カバーをすることができますよ。